スマドラのメモリーコンプレックスの効果で仕事の成績がアップ!

この記事は2分で読めます

<メモリーコンプレックス 効果

最近仕事ではミスばかりで集中力が続かなく怒られてばかりでかなり凹みっぱなしです。

そこで何か良い方法は無いかと得意のネット検索した所、スマートドラッグという頭を良くする薬があったのです。

このスマートドラッグという薬は、もともとアルツハイマーや痴呆症など脳の病気がある方のために開発された薬だそうです。

その薬を普通の人が飲んだら、記憶力がアップしたり集中力がアップするなどの効果があり海外ではブームになったそうです。

脳の血流をアップさせて記憶力と集中力を高めるメモリーコンプレックスの効果

ビンポセチン スマドラ

スマートドラッグで有名な薬はピラセタムとビンポセチンです。

私が今回購入したのは商品名はメモリーコンプレックスですがビンポセチンと栄養剤が混ざってるサプリメントです。

ビンポセチンは脳の血流を良くしてくれるので記憶力や情報を処理したりするスピードがアップする効果が期待できるそう。

脳の血流が悪いと脳の働きがどうなるかというと、例えばご飯を食べたりしたときに眠くなってしまうのは、血液が食べたものを消化するため脳に流れる量が少なくなって働きが悪くなってしまうのです。

このビンポセチンを摂取すると脳の血流が良くなって脳のエネルギーとなる栄養素を多く運ぶことが出来るので集中力や記憶力などがアップする効果があるのです。

ビンポセチンではなくメモリーコンプレックスを選んだ理由は血流を良くするビンポセチンだけでなく、脳が必要とする栄養が1粒にまとめてあるので私はこちらを選びました。

血流が良くなるのでハゲにも効果がありそうな気がしたってのも購入した1つですが、これは私が試してまた報告します。

メモリーコンプレックスを飲んでみた私の感想

 

メモリーコンプレックス 効果

メモリースティックを飲んで20分くらいするとなんだか視界が広がった感じがして集中力が高まってきたのを感じました。

脳がすごく働いて仕事をしていてもちょっとした事に気がつくようになり、飲む前と比べて効率が上がり周りからも最近調子がいいねって言われることが多くなりました。

スマートドラッグにハマっちゃいそうです。

いま気になっているのはチロシンといってアミノ酸の一種らしいのですが、ドパーミンやノルアドレナリンの材料となる成分でやる気が創造力がアップして脳が刺激され活動的な人間になれるみたいなので、わたしは軽い鬱状態で外に出たくない日が続いているので挑戦したくなってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。